正しい業者選びの方法を教えます。カードローンの比較にぜひ知っておきたいポイント

正しい業者選びの方法とは?

業者選びの際の注意点としては、まず、誇大広告に気をつけましょう。

「他社で断られた方でもOK」のような広告は注意が必要です。

他社で断られたということは、審査上、問題があった方、ということですので、不用意に貸付できるわけはありません。

それから、返済方法や利息についての説明がきちんとなされないような業者も要注意です。利用者に対して不利な条件を隠している可能性があります。

また、広告に、連絡先を携帯電話の番号で載せているような業者は避けた方が良いでしょう。

携帯電話番号を連絡先にしている業者のほとんどが、後に、電話不通の状態となります。

それから、低すぎる金利も注意が必要です。

個人向けローンの場合、通常、10%前後ですので、4%と広告に載っているような業者は、よく調べてみた方が良いでしょう。

また、登録の表示方法にも問題があります。

例えば、東京都知事登録をされている場合、「都(1)」などから始まるものです。
(1)は登録して3年以内という意味です。東京都の行政処分を受けた業者については、「東京都産業労働局」のホームページなどで確認することができます。



人気のカードローンを紹介する カードローン比較.com
Copyright (C) 2009 カードローン比較.com All Rights Reserved.